【Mandukaトラベルヨガマット】軽くて携帯性抜群なヨガマットをレビュー!

旅先でいつでもヨガ!軽くて携帯性抜群、Mandukaのトラベルマット

こんにちは、Akaneです。

私は健康とリラックス目的でよくヨガをします。基本は毎朝と、時々ヨガクラスに参加してます。しかしヨガに必須のマットは重くて持ち運びにくいため、移動生活中は基本マイマットを持たずにタオルなどで代用、もしくはヨガクラスのものを借りていました。

でも!旅行などの外出時にもマイマットを持っていけるように、携帯性に重点を置いて設計されたヨガマットがあるんです。それが旅行用の超軽量トラベルヨガマット。ずっと欲しかったんですが、前回の一時帰国でようやく購入しましたー。

 

外出用マットなので、従来のヨガマットにあるクッション性やグリップ力はそこまで期待しておらず、これも代用品のようなクオリティを想像していたのですが、これがなかなか。

グリップ力は下手したら通常のマットよりも優れていて、持ち運べる程度の軽さはもちろん、丸めるだけでなくコンパクトに折り畳めるので場所を取らず、収納も楽チンです!

 

これは旅先でも日常的にヨガしたい方や、移動生活中でマイマットを犠牲にしている方にオススメしたい!ということで、今回は私の購入したMandukaのトラベルマットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

MandukaのeKo Super Lite トラベルヨガマット

複数の類似商品を比較検討した上購入したマット

様々なメーカーが旅行向けの軽量ヨガマットを販売していますが、リサーチの末に私が購入したのはアメリカ発のヨガブランド、Mandukaの超軽量トラベルマット「eKo Super Liteです。

 

 

1997年にアメリカで創設され、「一生モノのヨガマット」として名高いブラックマットが一躍有名になり、旅するヨギーの間でも定評があるManduka。

ヨガの用途別に最適化された様々な種類のマットを販売していて、このeKo Super Liteは最軽量・折りたたみ可能・耐久性に優れているという、まさにアウトドアや旅先での使用を想定して作られたヨガマットです。

天然素材のみを使用、地球に優しいヨガマット

このマットに使用されている素材は天然ゴム100%。耐久性に優れている素材でお手入れも簡単です。

すこしザラザラとした天然ゴムの表面

 

また廃棄時には廃棄物を一切残すことなく、完全に土に還るという点も魅力!エコやオーガニック肌の人には嬉しいですね。

Mandukaのシンボルであるカエルのタグがアクセント

 

私は旅先で長く愛用するつもりなので、携帯性に加えて耐久性にも優れ、かつ地球にやさしい素材である点は、購入に踏み切る大きな決め手になりました。

使い始めは天然ゴム特有の匂いが多少しますが、特に気になるレベルではなく、むしろ自然の香りが心地よいくらいです。(感じ方には個人差があると思います)

スポンサーリンク

耐久性があり、小さく折りたためる

通常は丸めて収納するヨガマットですが、このマットはなんとA4サイズまで折りたたみが可能です!

 

パスポートと比較した折りたたみサイズ

ジムやビーチなどの外出時、カバンにさっと入れて持ち運べるのでとってもお手軽です。

 

また、約1mmという薄さとは思えないほどの耐久性を備えていて、簡単に傷ついたり破れたりすることもありません。

この薄さと耐久性はヨガマットで第一

 

ただ折りたたんだ上から強い圧力がかかったり、ずっと折りたたんだまま放置していると、折り目の跡ができてしまうという口コミも目にしたので、折りたたむのは移動時のみの短時間がよさそうです。

重さ1kg = ワインボトル1本分

通常のヨガマットの重さが約2〜3kgのところ、このeKO Super Liteは重さたったの1kg。スーツケースにお土産のワインボトルを1本収納するのと同じ重さです。

 

機内持ち込み用のスーツケースには折り畳まないと入りませんが、それ以上のサイズであれば丸めてパッキングできます。私のスーツケースは63L容量のMサイズですが、斜めにして入れたらジャストでした!

スーツケースには丸めて斜めに入れれば収納可能

バックパックの場合は丸めて縦にし、ベルトで外側に止めるか、もしくはある程度大きなサイズのバックパックであれば、縦にして中に入れることができます。

滑りにくく、グリップ性抜群

私が一番驚いたのはグリップ力の高さです!

薄いながらも滑りにくい特殊な構造になっていて、どんなポーズをとっても足でしっかりと体を支えることができます。特に、動きの激しいアシュタンガ・ヨガに適しています。

 

比較した他のトラベルマットはグリップ力がどうもイマイチ…というレビューを多く目にしたので、グリップ力に重点を置く方にもこのeKo Super Liteはオススメです。

 

丸めてパスポートと比較するとこんな感じ

その分クッション性はあまりなく、砂浜や芝生の上に敷くには良いですが、屋内で使用する場合はタオルなどを下に敷くと良いです。

スポンサーリンク

選べるカラーとパターン

シンプルな黒やカーキなど、色が偏りがちなヨガマットですが、Mandukaのマットは色とりどりのラインナップ!単色からマーブルまでお好みで選べるのが嬉しいポイント。

私は迷った末、落ち着いた2トーンカラーのセダー(Cedar)にしました。

2トーンの落ち着いた色合いが魅力のセダー
©Manduka

 

このカラーバリエーションはシーズンごとに変わり、その度にセールになるようなので、気になるカラーがある場合は要チェックです。

まとめ

私はこのマットのおかげで朝ヨガを毎日継続できているだけでなく、余暇時間にもマットの上でゴロゴロしていることが増えました。

仕事中はずっとパソコンとにらめっこしているので、気軽に体をほぐし、ストレッチできる良いアイテムとして活躍してくれています。

 

ただ素材上、ホットヨガでの使用には向かないそうなので、私のようにヨガを健康目的でたしなむ程度の方に適切かと思います。

また、ピクニックやビーチでのんびり過ごしたいときにも気軽に持ち運べるので、これから色々使いみちが増えていきそうです。

 

旅に持っていけるヨガマットが欲しい方は、ぜひこのMandukaのトラベルマットの購入を検討してみて下さい!

 

Manduka JAPAN


 

関連記事:



 

この記事が参考になったり面白いと思ったら、よければ下記SNSボタンよりシェアしてください!

FacebookTwitterInstagramYouTubeにて、活動の最新情報や旅の写真をUPしてます。お気軽にフォローしてください。

ブログのご感想や記事内容のリクエストなどがあれば、上記SNSで声をかけて頂くか、コンタクトフォームから一言お送りください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
         
        

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


back to top