【チェンマイ・カフェ紹介#2】旧市街やニマンだけじゃない!市街東側の隠れ家カフェ9選

【チェンマイ・カフェ紹介#2】旧市街やニマンだけじゃない!市街東側の隠れ家カフェ9選

サワディカー、Akaneです。

チェンマイで人気のカフェが集中するエリアといえば…オシャレな最先端エリアであるニマンヘミン、そして古代ランナー王朝の情緒あふれる旧市街ですが、実はこれら主要観光地以外のエリアにも素敵な隠れ家的カフェが点在しているって知ってましたか?

私は昨年の滞在時に主要エリアのカフェは行き尽くした感があったので、2年目となる今回はそれ以外のエリアに行ってみたいな〜と思っていました。幸い、到着してすぐ素敵なアパートをニマンヘミン東側に流れる運河(カナル・ロード)からチェンマイ大学(CMU)側に見つけられたため、自宅近郊である市街東側を中心に色々なカフェを開拓することができました!

 

この東側は観光客やノマドよりも地元の学生が多いエリアで、一般的な観光情報やノマド達の間ではあまり知られていないものの、実は作業に最適な環境とオシャレな内装を兼ね添えた素敵なカフェが点在しているんです。

 

前回のチェンマイ・カフェ紹介第1弾では先述した主要観光地のカフェを紹介しましたが、今回の第2弾ではチェンマイ市街・東側に点在するオススメカフェを詳細エリア別に9店紹介します!

スポンサーリンク

ニマンヘミン南東〜カナル西側

1年前に執筆したチェンマイ・カフェ紹介第1弾では目的別にオススメのカフェを紹介しているので、未読の方はどうぞ!

 

ニマンヘミン周辺でもっとも賑う西側とは逆に、東側はホテルやアパートが立ち並ぶ住宅地です。そこから南へ下るとカフェが沢山並ぶ道路(2 Chiang Rai Rd)に出ます。

Posrest

ノマド向けとも言えるカフェが多いチェンマイ

ニマンヘミンからカナル側へ折れるとすぐ見えてくるのがPosrest。外観じゃカフェと分かりづらく、まさに「隠れ家」という呼び名がしっくりくるの小さなロースタリー兼カフェです。

 

ここは豊富なドリンクメニューが魅力!どれもインスタ映えしそうな多彩なメニューが揃っています。私はストロベリー・アイスラテ(写真下)を試してみましたが、コーヒーの味の中にもしっかりとイチゴの味が活きていて新鮮な味わいでした。

コーヒー好きにはエスプレッソだけでなく、エアロプレスやドリップもありますよ。

2層に分かれて見た目オシャレなストロベリー・アイスラテ

 

内装は2階建てで、テーブル席・座席と豊富にあり、冷房対策のブランケットまで付いてます。電源用のプラグもあるので、がっつりノマド作業したいときに最適。

しかし私が訪れたときは、残念ながらWiFiが不安定でした…(2018年12月)

 

ROMAN Coffee House

木漏れ日の溢れるROMAN Coffee House

Posrestからもっとカナル側へ進むと見えてくるのがROMAN Coffee House。比較的いつでも空いているので作業しやすく、おそらく今回一番よく通ったカフェです。

 

ミニマルを基調としながらも、癒やし効果抜群の植物が多く取り入れられたインテリアと、吹き抜けになった空間が開放的。2階席はまるでプライベートオフィスのようで、コワーキングスペースの代用としても利用できそうです。

 

ドリンクにはりんごスライスが付いてきます

ドリンクはトレイに乗せて綺麗に運んで来てくれるうえ、サイドディッシュとしてりんごのスライスを少しだけ付けてくれるサービスが嬉しい♪

 

※Google Map上に情報がないため、すぐ隣のTaste cafeの位置を参考にしてください。

Taste Cafe

観葉植物が飾られたTaste Cafeの入り口

ROMAN Coffee Houseのすぐ隣にあるのが Taste Cafe白と木目が基調となった、ミニマルで落ち着く内装が特徴のモダンなカフェです。

 

世界中のロースタリーから豆を仕入れているようです

ドリンクのメニューは少なめですが、様々な産地の豆を取り揃えるコーヒーの味はいつでも安定していて美味しいです!クロワッサンやマフィンなどの軽食もありますよ。

 

パソコン相手に仕事したり勉強している人が多数

昼からは勉学に勤しむ学生達で賑わうため、訪れるなら午前中がオススメです。

 

スポンサーリンク

カナル南東〜ワット・ウモーン方面

カナル・ロードを南に下り、小さな道路を東に折れた先は、主に地元の人達が暮らす住宅地。主要観光地から離れているため、ゆったりとマイペースに過ごせる環境のカフェが多いのが特徴です。

BEGIN AGAIN

モダンな装飾品が特徴のBEGIN AGAIN

ニマンヘミンから自転車で10〜20分程度の場所に位置するBEGIN AGAINは、まるでジャングルの中の小さな現代ギャラリーに来たような気分にさせてくれる、ちょっとユニークなカフェ。

 

 

店内には居心地のいいソファ席から通常のテーブル席、外には新鮮な空気を味わえるテラス席があります。

 

エスプレッソマシンはクールなデザインが特徴のスレイヤーを使用

近郊にはタイ最古のお寺の一つであり、洞窟の中に造られたことで有名なワット・ウモーンがあります。こちらを訪問の際の休憩地点としてもオススメですよ。

 

Baan Kang Wat

北タイの職人たちがアトリエを構えるバーン・カーン・ワットアーティストたちの村バーン・カーン・ワットは、ここでしか買えないハンドメイド雑貨やヴィンテージアイテムでいっぱい!

 

 

ドラえもんのキャラクターのミニチュアが飾られたカフェ

カフェは敷地内に数店舗あり、どこも職人の手作り感溢れるインテリアに自然をうまく取り入れた空間を演出しています。足休めにゆっくりとリラックスできる環境が嬉しい。

 

ポットの絵が描かれた看板が目印の、小さなお茶屋さん

私のオススメは敷地内の一番奥にある、小さなオープンスペースのカフェ。ドリンクスタンド(写真上)と手作りケーキなどが並んだキャビネットを構えるお店が隣同士になっていて、その間に配置されたテーブルでいただけます。

 

チェンマイらしい、手作り感満載のカフェでいただきます

職人の手による食器でサーブされるドリンクとスィーツは、なんだか格別の味わいでした。

チェンマイ大学周辺

ニマンヘミンとショッピングセンターMAYAのある交差点をドイ・ステープ方面へ真っすぐ進み、カナル・ロードの交差点を越えると、そこはチェンマイ大学の学生たちの遊び場!

安い食堂や勉強し放題のカフェ、夜にはマーケット(ナーモー市場)で賑わう、活気あふれるエリアです。

Art Roastery

こじんまりしたカフェを思わせるArt Roasteryの外観

店内に入ると印象がガラッと変わるのが、大通り(ホイケオ通り)沿いにあるArt Roastery

 

小鳥のさえずりと木漏れ日で溢れる美しいガーデン

外観からじゃまったく分からないのですが、店内の奥には広々としたガーデン席と小さな池があり、なんとも寛げるセッティングになっています。

 

 

しっかりした味のコーヒー、甘すぎなくて美味しいケーキから、西洋系の朝ごはん・ランチメニューもあります。

 

レジ横のキャビネットにはどれも美味しそうなケーキが...

店内にプラグは見かけませんでしたがWifiは安定しているので、パソコンの充電さえしていればノマド作業も可能です。

Aiya Cafe

チェンマイ大学の学生たちがくつろぐ池そばにあるカフェ

チェンマイ大学敷地内の池(Ang Kaew Pond)わきにあるオープンスタイルのAiya Cafeは、学生たちの憩いの場であり、私の大のお気に入りの場所でもあります!

 

池の周辺は森に囲まれていて、大学内なのに自然のど真ん中にやってきたかのような感覚に陥ります。

 

夕暮れの池周辺は神秘的な雰囲気に包まれます

テラス席で池を眺めながらドリンクを味わうのも良いですが、池の周辺には歩道が整備されているので、ドリンクをテイクアウトして、早朝か夕焼け時の涼しい時間帯にお散歩するのがオススメ。

 

店内にはWifiと電源があるので、じっくり作業も可能です。

※Google Map上ではカフェ旧名のYindeeとなっています

Thesis Coffee

シンプルなサインが目印のThesis cafe入り口

いつも勉強や仕事に勤しむ人たちで賑わうThesis Coffeeは、冷房・電源としっかり完備されていて、まさに学生やノマドに向けてつくられたようなカフェ。

 

小さなブラウニーをおつまみに

通常のドリンクの他にブラウニーなどのスイーツ、サンドイッチやスパゲッティなどのランチメニューもあります。

 

店内には沢山の座席があります

1ドリンク購入で1枚WiFiチケットがもらえ、1回のログインにつき4時間使用可能。私的には座席にクッションがないので、4時間程度の使用でちょうど良いかな〜といった印象です。

 

スポンサーリンク

カナル北東

チェンマイ大学とホイケオ通りを挟んで反対方向、チェンマイ市街東に佇む山ドイ・ステープの方面に向かって坂をずんずん登っていくと、道中にカフェがひっそりと点在しています。今回は1店をチョイス!

Wild Coffee & Bistro

どこかのホテルのような天使の石像があちこちに

まさに山中のリゾートカフェ。ドイ・ステープお隣のWild Coffee & Bistroは、ドイ・ステープの森林を目前に構えたマイナスイオン全開のテラス席が最大の魅力。

 

 

緑に溢れたテラス席は週末には満員に

カウンター前のキャビネットにはケーキなど魅惑のスィーツが数種類並べられていました。普段チェンマイの市街地にいる方、山の方面に行ったことがないという方にとっては、休日にデトックスする場所としてぴったりです!

 

まさに山の中に隠れたおしゃれカフェ、Wild Coffee & Bistro

ただし私が訪問したときはWiFiがきちんと動いていなかったので、作業したい方は注意。

 

まとめ

いかがでしたか?これらのエリアは主要観光地から離れているため、どこのカフェもリラックスした雰囲気であまり混みあわず、またドリンクの値段も良心的です。

チェンマイ滞在中は主要観光エリアを見て回るだけでなく、ガイドブックには載っていないようなこれらのエリアにまで足を伸ばして、自分のお気に入りのカフェを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事:



 


 

この記事が参考になったり面白いと思ったら、よければ下記SNSボタンよりシェアしてください!

FacebookTwitterInstagramYouTubeにて、活動の最新情報や旅の写真をUPしてます。お気軽にフォローしてください。

ブログのご感想や記事内容のリクエストなどがあれば、上記SNSで声をかけて頂くか、コンタクトフォームから一言お送りください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
         
        

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


back to top