2019年最新の格安航空券検索サイト【Escape】がスゴイ件

2019年最新の格安航空券検索サイト【Escape】がスゴイ件

こんにちは、Akaneです。

みなさんは格安航空券を検索する時、どのサイトを使ってますか?また、どのような条件で検索していますか?

ほとんどの場合、観光や仕事などの予定に沿って目的地や日程を限定して検索しますよね。そこが決まっていればいいのですが、移動生活中であるノマドの私はこれらが不確定なまま、より広範囲の条件下で最安値チケットを見つけたいケースが多く、従来のサイトには少々不便さを感じていました。

 

でも、そんな漠然とした状況下でも格安航空券を見つけ出せる画期的な検索サイトが最近誕生したんです。その名も「Escape」

最新技術で作られたモダンなデザインに、高性能な検索・フィルター機能が兼ね備わっています。私は一度利用してからというもの、あまりの使い勝手の良さに今や毎回利用するようになりました。

 

残念ながら日本語版はないので、今回は画期的な格安航空券検索サイトEscapeの基本的な使い方と特徴を日本語で解説したいと思います!

スポンサーリンク

次世代の格安航空券検索サイト、Escapeとは?

次世代の格安航空券検索サイト、Escapeとは?

Escapeは、シンガポールのデジタル開発研究室(MIT Senseable City Laboratory)のチームによって開発されました。

誰かが休暇を取りたい気分になったら、その期間に世界のどこへ最安値で飛べるのかが簡単に分かるような検索サイトを産み出したかったのだそう。

 

この理由が示すとおり、具体的な予定はまだないけど、値動きと観光拠点の情報を集めて、最終的には希望条件に見合う最安値とその渡航先によって決めたい!という方にピッタリの検索機能を備えています。

スポンサーリンク

Escapeの使い方

まずは、サイトにアクセスしてみて下さい。(パソコンからのアクセスを推奨)

Escape :: Travel Inspiration by price 

 

Escapeの検索画面

最初の画面で、出発地(From)と、渡航を予定している日付もしくは大体の期間(On)を入力します。

日付一覧画面の上部ドロップダウンから、往復か(Round Trip)片道か(One Way)を選び、期間を固定(Exact Dates)するか、ざっくりとした期間(Flexible Dates)で指定するかを選びます。
※これらを変更した後は「Apply」をクリックして確定するのを忘れずに。

また、必要であればブラウザ右上から希望の表示通貨(日本円はJPY)や渡航人数なども指定して、「Search」から検索にかけます。目的地を指定しなくても検索できるのがポイントです。

 

Escapeの大陸別最安値表示画面

すると、膨大な数の渡航ルートが示された世界地図がブラウザいっぱいに表示され、各エリアごとの航空券最安都市とその値段が表示されます。(上記画像ではアジアへの航空券最安値は韓国、ソウル行きの8,950円)。

現在の検索条件はブラウザ上部に表示されているので、必要であればここから検索条件を変更できます。

 

Escapeの地域別詳細画面

各拠点をクリックすると、その近郊エリアの最安値上位3都市も表示されます。○で表示された値段のついていない拠点は、マウスを乗せることにより詳細を表示できます。

 

Escapeの都市別格安航空券一覧画面

ここで一つの都市を選んでクリックすると、出発地からの最安値チケットの詳細、最安値以外の航空券情報が一覧で表示されます。ここから航空会社別や乗り換え時間別などの詳細条件を、テーブル上部にあるドロップダウンからフィルターにかけて再表示できます。

Escapeの特徴

Escapeが持つのは検索機能だけではありません。各渡航先の気温、人気度、見どころなどの基本観光情報までも提供してくれるんです。

 

Escapeの都市情報画面

これらの情報は、各都市の検索結果の左側にあるアイコンから見ることができます。知らない都市を見つけても、いちいち他のサイトで調べたりする必要がないので便利ですね。

 

このように、検索条件での最安値と渡航先が一発で分かってしまうだけでなく、そこから枝分かれ状に近郊都市の最安値までも検索でき、さらに基本的な観光情報までも網羅しているという、この情報量がEscapeのすごいところです。

また世界地図をベースとして感覚的に情報を追えるようにデザインされていて、使い勝手も抜群!まるで宝探しをするような感覚で格安航空券が検索できちゃいます。

 

次からは、理想の渡航先を見つけるにかかせないフィルター機能について解説します。

スポンサーリンク

多彩な検索フィルター機能

期間指定機能

Escapeの期間指定検索画面

私がEscapeで一番使い勝手が良いと思うのはこの機能です。

目的地を基準として、期間指定したなかからの最安値検索は従来の検索サイトからも可能ですが、逆に目的地や日程を具体的にしないままでも、期間指定だけで世界のどこかの格安航空券を検索可能。またその膨大な結果をわかりやすく表示してくれます。

これはSkyscannerの、渡航先を「すべての場所」にできる機能よりも優れていると感じます。

 

しかも、航空券の値段に付けられた色は価格に応じて緑(安)→赤(高)と色分けされて一覧表示されるため、値段の差や期間中の値段の変遷が視覚的に分かりやすいです。

大陸・地域別検索

Escapeの大陸・地域別検索画面

検索結果の画面左下にあるドロップダウンから、下記のカテゴリーに絞ることができます。

  • 大陸別(Continents)※初期画面
  • 地域(Regions)
  • 国(Countries)
  • 都市(Cities)

 

具体的な目的地は決まってないけど、北米のどこかがいいなー、アフリカのどこかがいいなー、なんて漠然とした渡航先のアイデアがある時に便利です。

ビザや天気などの詳細条件検索

Escapeの詳細条件検索画面

検索結果の左側に表示されているアイコンから、下記の条件でフィルターをかけられます。

  • 予算の指定(Budget)
  • 直行便のみを表示(Direct Only)
  • 指定国籍のパスポートで渡航可能な国のみ表示(Visa)
  • 5段階の人気度(Popularity)
  • 温度・天候(Weather)

 

格安航空券を見つけるだけでなく、それ以外の条件にもこだわって抜かりなく検索したい人に便利な機能です。

まとめ

いかがでしたか?一見とっつきにくそうに見えるサイトですが、基本を掴んでしまえばとっても使いやすいです!

 

欠点として、最新のレンダリング機能を駆使しているからかサイト全体が異様に重いです。あまり高性能ではないパソコンからアクセスすると最悪フリーズの可能性も…

最先端機能を活用するためにも、なるべく他のソフトウェアやアプリは立ち上げていない状態で閲覧することをオススメします。

 

それを除けばいたれりつくせり、便利な次世代の格安航空券検索サイトです。旅の選択肢や楽しみを拡大するEscape、ぜひ利用してみてくださいね。

Escape :: Travel Inspiration by price 

 

関連記事:



 


 

この記事が参考になったり面白いと思ったら、よければ下記SNSボタンよりシェアしてください!

FacebookTwitterInstagramYouTubeにて、活動の最新情報や旅の写真をUPしてます。お気軽にフォローしてください。

ブログのご感想や記事内容のリクエストなどがあれば、上記SNSで声をかけて頂くか、コンタクトフォームから一言お送りください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
         
        

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


back to top