コンフォートゾーンを抜け出す心構え:海外生活を通じた先にある成長

ロンドンのユースカルチャー代表地、ブリック・レーン

こんにちは、Akaneです。

長期の海外留学や移住は、人生の節目ともなりえる重大イベントです。この記事を読んでくださっているあなたも、まさに今計画中であるかもしれませんね。そして多くの方は、現地のリサーチに膨大な時間を費やしたのち、大きな期待と不安を抱えて海を渡るものだと思います。

しかし(釘を差すようですが…)、新天地に期待を膨らませすぎると、その分大きな失望を味わう可能性があります。しかし、それを承知の上で、むしろ受け入れる覚悟で飛び立って欲しいのです。なぜなら、このギャップが自分の成長に大きく貢献するからです!

続きを読む →

【ワーホリ計画】貴重な時間と若さを生かしたモデルプランをご紹介

フリーマントルのペリカン達

こんにちは、Akaneです。

前回の記事では、ワーホリビザの概要とこのビザを取得する価値を紹介しました。

そして今回は、「ワーホリ中、具体的にどんなことができるの?その中で挑戦する価値のあるものってどんなこと?それがその先の人生で役立つ可能性はあるの?」というような、もう少し掘り下げた疑問について、様々な具体例を示しながら紹介しようと思います!

続きを読む →

黄金のワーホリビザとは?20代のうちに海外で長期間暮らすことの価値

Sydney, Marrickvilleでのファーマーズマーケット

こんにちは、Akaneです。

ワーホリビザ(ワーキングホリデービザ)は、気軽に長期の海外生活が体験できる手段として人気です。しかし、ビザ発給の取得条件として、10代後半から30代前半まで(国による)という年齢制限があります。

そのせいか、世間では若者が海外で1年遊ぶためのビザというネガティブな表向きのイメージがあるようです。このビザが秘める価値と人生への影響力に全く目を向けられていないようで、私は残念でなりません…何故なら、この年齢制限はなんとも理にかなった条件だからです。続きを読む →

親友は私をスナフキンと呼ぶ

Mount Cookの頂上にて

こんにちは、または初めまして。Akane(茜)といいます。

ずっと頭にあったけどなかなか実行に移せていなかった、ブログを始めたいと思います。でもご覧のとおり、まだとってもプレーンな状態で、細かい設定やブランディングなど全く整ってませんが、まずはぶち立ち上げるのが大事だということで。ゆくゆくは英語でもやりたいですが、まずは母国語の日本語でぼちぼちと。

続きを読む →

back to top