【英語勉強方法】持続可能な、自分に適した方法の見つけ方

ニュージーランドのカフェでは、殆どの人が新聞を読んでいます

こんにちは、Akaneです。

今回は海外で生き抜くには避けて通れない英語の勉強方法についてです。ただここでいきなり事実を言ってしまうと、そこまで英語が話せなくても海外で生活は出来ちゃいます。しかしどの程度話せるのかによって、現地で出来る事の範囲が大きく広がります。英語力が現地生活の充実度に比例すると言っても過言ではありません。

日本にいる間は勉強する言語でも、いざ現地へ着けばいきなり使う言語になります。肝心な最初でいきなりつまずかないためにも、ある程度の準備が不可欠です。効率のいい学習方法を築くポイントは、理由付けができ、かつ継続可能な、自分なりの方法を見つけることです。今回は私が実際やっていた方法をご紹介します。

続きを読む →

【初めての海外生活】渡航先は自分基準で、国よりも都市で選ぶべし

ロンドン時代の私のお供、ロンドン・マップ

こんにちは、Akaneです。

海外生活を始める際、拠点となる渡航先を決める段階で迷う人も多いんじゃないでしょうか?基本は目標遂行の上で有利となる場所を選ぶと思いますが、ここで論理的になるのではなくもっと自分の感情的な要素を優先して決める方が、最終的に楽しく過ごせ、後々プラスになることも多いと思います。

そして国で選ぶというよりも都市で選ぶことを個人的に強くおすすめします。以下解説します!

続きを読む →

コンフォートゾーンを抜け出す心構え:海外滞在中に成長する方法

ロンドンのユースカルチャー代表地、ブリック・レーン

こんにちは、Akaneです。

人生の節目ともなりうる海外進出。殆どの人は多大なリサーチと時間を費やしたのち、大きな期待と不安を抱えて海を渡るものだと思います。

ここで少し釘を差すようですが、期待ばかり抱えていくとその分大きく失望する可能性があります。しかしそれを承知の上で受け入れる覚悟で行って欲しいのです。なぜならそれが自分の成長範囲に大きく影響するからです。

今回は私の経験談を交え、海外で生活する=コンフォートゾーンを抜けるとはどういうことなのかをお話したいと思います!

続きを読む →

【ワーホリ中にできること】ビザの利点と若さを最大活用!to doリストを紹介

フリーマントルのペリカン達

こんにちは、Akaneです。

前回のポストでは、ワーホリビザの概要とこのビザを取得する価値をご紹介しました。

今回は、「じゃあワーホリ中、具体的にどんなことができるの?その中で、挑戦する価値のあるものってどんなこと?そしてそれは、どんな先々の可能性を秘めているものなの?」というような、もうちょい掘り下げた疑問について、様々な具体例を示しながら、私なりの回答をお送りしたいと思います!

続きを読む →

【ワーホリとは】若い内に海外で長期間暮らすということ

Sydney, Marrickvilleでのファーマーズマーケット

こんにちは、Akaneです。

気軽に海外生活が体験できる手段として人気のワーホリビザですが、取得条件に10代後半から30代前半までという年齢制限があります。

そのせいか世間には(まだ)若者が海外で1年遊ぶためのビザというネガティブな表向きのイメージが蔓延しているようす。このビザが若い誰かにもたらしうる重大な機会と人生への影響力に全く目を向けられていないようで、私は残念でなりません!何故ならこの年齢制限はなんとも理にかなった条件だからです。

今回は自分の経験を元に、このビザが若者にもたらしうる重要なものとは一体何かを、掘り下げて書いてみようと思います。

続きを読む →

back to top