海外での仕事と活動軌跡を記録したポートフォリオ、「Hivebyaka」ができました。

海外での仕事と軌跡を記録したポートフォリオ'Hivebyaka'ができました。

こんにちは、Akaneです。

今回はちょっとした近況報告です。前から「このブログについて」のページでも少し触れていた、私のクリエイティブプロジェクト(と書くと格好付けてそうな響きだけど、要はただの個人創作、フリーランスワークの総称)、Hivebyakaのウェブサイトが出来ました!じゃーん。

昔に作ったポートフォリオサイトを閉じて以来ずーっと作り直そうと思ってて、ようーやく完成です!主にここ数年の海外、ワーホリ中に関わった作品を中心にアップしています。可愛いWordpressテーマもお気に入り!

 

今回はそのテーマ製作者と友達ぐるみになった(?)エピソードも含め、制作のちょっとした裏話をお話します。

スポンサーリンク



海外での仕事と作品を中心としたポートフォリオ

Behanceなどの既存ウェブサイトを使ったポートフォリオには、学生時代の課題を含めた過去の代表作品をズラッと公開しているのですが、先程もお伝えした通り今回のサイトでは海外に出てからの実績、および滞在中に制作した作品に絞って掲載しています。

 

Hivebyakaのスクリーンショット
トップだけ見ると画像配置がイマイチに見えるけど(汗

 

カテゴリはざっくりとイラストレーショングラフィックデザインウェブデザイン写真の4つに分けています。分野をもう少し詳細に分けて見たければ、各プロジェクトページ下部にあるタグリンクから共通キーワードを含む作品を検索できます。

色々な案件に関わってきたので、私の海外生活を視覚化したようにカラフルな、多様性のあるポートフォリオに仕上がったな〜と思っています!

未経験から出来た、直近の写真の仕事

特に、それまでずっと趣味だった写真を仕事という形で関われたのは本当にラッキーでした。

これもミラーレスという一眼に劣らない性能のカメラに投資したすぐ後と、仕事をくれたボスと知り合ったタイミングが揃わなければ、実現しえていなかったことかもしれません。

 

私の場合本当に経験ゼロで仕事させてもらえたので、海外という場所、特にワーホリ中はこういう求職活動の一般論からは逸れたことも起こり得るよ!という一例です 🙂

ロゴ制作の裏側

各ページのトップにある’Hivebyaka’のロゴは筆ペンで書きました。アナログな雰囲気を基調とする私のイラストとフィルム写真の流れを汲んでいるのと、海外での作品が多い中で、日本人としてのアイデンティティをアルファベットを使って何気に表現してみたんです。

 

手描きロゴの試行錯誤の軌跡
手描きロゴの試行錯誤の軌跡

 

動きのあるサイン風にしたのは、書道のような雰囲気を含みつつ、かつ、ぱっと目を引くものにするため。

ちなみに書体の全体的な形は、巣(Hive)に巣食う蜂(Bee)を意識したのですが…(特に’Y’)わかりますかね??

 

ちなみにメインカラーは茜色です。私の色(勝手に)!絶対この色でブランディングすると決めていました。日本の伝統色にあるんですよ。

※この名前の由来は、うちの母が私を産んだ時に見た夕焼けの色からだそうです。←自己紹介の時に大活躍するネタ(もう言っちゃったけど

 

海外に出てハマった、写真という表現手段

作品はクライアントワークのほか個人プロジェクトもあり、私の旅のお供であるLomographyのフィルム写真がその大半を締めます。

 

晴れた日の週末にリラックスする若者たち

 

過去のポストでLomoのカメラが持つユニークな機能や実験的な事ができる面白さを書きましたが、Lomoが私の旅を数倍クリエイティブに、かつ想い出深いものにしてくれているのは間違いありません!

 

昔は好き勝手気ままにに創るものといえばイラストやコラージュだったのですが、ここ数年で完璧に写真にシフトした感じがあります。理由は言わずもがな、旅との相性が良いから!

旅は個人の価値観、考え方、ライフスタイルだけでなく、創作のアウトプットの媒体までも変えうるんです。イラストやデザインに少し物足りなさを感じていた私にとって、これは大きな変化でした。

実績を整理すると、今後やりたいことが見えてくる

こうやって自分の関わってきた案件をズラッと見なおすと、自分のスタイルの変遷を視覚化でき、今後自分が目指していきたい方向性を客観的に考えられます。なので、たまの作品整理はオススメですよ!

 

そして今までのところ、海外で得た案件の半分くらいは横のコネからのものです。多業種ではたらく友達がいると尚更良く、それだけ様々な分野で関われるチャンスが増えます。

一件関係がなさそうなことでも、見方を変えれば自分のスキルに繋がることだってあるんだと気付くのです。

今後フリーランスで関わっていきたい分野

私の専門分野であるイラストやデザインはもちろん、写真のお仕事にもっと関わっていきたいと思っています!

自分が好きなものを撮りまくり数をこなすのがセンスや技術向上に繋がると思うので、これからも旅の道中でセンスを磨きつつ、お仕事やコラボなど、何か面白いプロジェクトに積極的に関わっていくつもりです。

 

特に旅x写真という最強コンボで何か出来れば最高だなって。もちろん、このブログで出来ることはこの先ガンガンやっていきますよ 🙂

ニュージーランドのカフェでフォトシューティング

 

今回のポートフォリオサイトやこのブログ運営で、それまで中途半端だったWordpressの知識が補充できてカスタマイズなどにもかなり自信がついたので、少なくなっているWebの案件にも積極的に関わっていきたいです。

そんなわけで、私にお手伝いできそうな案件を抱えている人、コラボしたいなという人、とりあえず茶でもしばこうやという人、誰でも歓迎。お気軽にご連絡下さい!

シンプル・キレイなWordpressテーマをお探しならElmastudio

今回のポートフォリオサイトもこのブログと同じくWordpressを使って構築し、テーマはドイツ人ウェブデザイナー、WordpressディベロッパーであるEllenとManuelの運営するElmastudioのものを使用しています。

 

ドイツ発ニュージーランド拠点のWordpressテーマ配布サイト+ブログ、Elmastudio
© Elmastudio

 

ポートフォリオ用以外にもブログ用、写真用など数種類のテーマが用意されています。ホワイトスペースを上手く活かし、フォントにもこだわり抜かれたデザインはどれも垂涎でオススメ!

 

数多くあるElmastudioのテーマの一部。
© Elmastudio

 

どれも素敵で1つに決められない!という場合は全テーマのセット購入ができますよ。

写真を綺麗に見せられるテーマが多いので、旅行やライフスタイル系のブログと相性が良いと思います。

理想の生活を現実にしたフリーランサーとしてのメッセージ

この2人はドイツの美大を卒業して以来ずっとフリーランサーとして活動していて、現在はニュージーランドに住んでいます。

デザイナーであり、ブロガーでもある2人。ブログをすることのメリットと、フリーランスとしての人生観と理念を語った「About」には、同業者として、そして己の理想のワークスタイル・ライフスタイルを実現している人からのメッセージとして、ずっしりと心に響く事が書かれています。

we want to share our experiences and encourage others (freelancers, bloggers and digital workers) to believe in yourself and make your dreams come true. “Follow your dream, even if it seems difficult or unreasonable at the moment. You can do it!”

私たちはこれまでの経験を分かち合い、他のフリーランサー、ブロガーやデジタルノマド達に対し、自分を信じて夢を叶えるお手伝いをしたいと思っています。

“たとえ夢を追うことが難しかったり不合理な時があっても、諦めずに夢を追い続けて。あなたなら出来る!”

 

番外編:Ellenとお友達?になりました

先日TwitterでElmastudioのテーマを使ったよ〜とツイートしたのですが、

デザイナーのEllen本人からこんなお返事が。

「親切にテーマをオススメしてくれて、どうもありがとう!!」

その後もサイトの感想をくれたりと、めっちゃフレンドリーな彼女。

「日本が大好きで2回行ったことがあるよ!美味しいもの沢山食べて、また行くのが待ちきれない!」

テーマプレビューに日本の写真があったり、テーマ名に日本語を使ったり(RenkonとかNambaとか。ちなみに私のテーマはOnigiriだぜ)していたので日本に来たことがあるんだろうなぁと思っていたけど、どうも親日家みたい!

私:「うん、サイトで日本旅行の時の素敵な写真を見たよ。今度来る時があれば連絡してね、地元を案内してあげる!」

Ellen:「ありがとう!本当に嬉しい!じゃあそうさせてもらおうかな。そっちもニュージーランドに帰ってくることがあったら教えてね」
(このメッセージの前、今もニュージーに住んでるなら家に遊びにおいで〜と誘ってくれた)

 

一件将来のツアー予約が入りました!

自分の利用する製品の背景にいる人と、こんなカジュアルな形でつながれる機会があるTwitterの力(カジュアル力)をあたらめて感じました!

 

そんなフレンドリーなEllenとパートナーManuelによるテーマを使用した私の新ポートフォリオサイト、ぜひチェックしてみて下さい!

Hivebyaka

 


 

この記事が参考になったり、面白いと思って頂けたら、よければ下記SNSボタンよりシェアをお願いします!
Facebook
TwitterInstagramにて、活動の最新情報や旅の写真をUPしてます。お気軽にフォローしてください。
ブログのご感想や、こんなこと書いてーというリクエストなどあれば、上記SNSで声をかけて頂いても良いですし、コンタクトフォームから一言お送りください。

スポンサーリンク
         
        

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


back to top