チェンマイ在住、フリーランスデザイナーの一日はこんな感じ

チェンマイ在住、フリーランスデザイナーの一日はこんな感じ

こんにちは、チェンマイに来てから早2ヶ月が過ぎました。Akaneです。

私は現在、フリーランスのデザイナーとして生計を立てています。フリーランスとしてはもう数年活動していますが、本業として生活するのは今回が初めてのことです。

はてさてどうなるやら…と思っていましたが、下準備もそこそこにチェンマイにやってきたところ、ありがたい事に(本当にありがたい)今までのところ問題なく、むしろ想像以上にむっちゃ快適に過ごせています!

 

フリーランスという生き方はリスクを伴いますが、それ以上に得られるもののほうが現在のところ私には多く、そしてチェンマイという自分にとって正しい環境にいるという相乗効果で、これまでになく快適な生活が出来ているのだと思います。

そこで今回は私の何気ない日常をご紹介したいと思います。海外でフリーランスという生き方に興味がある方への参考となれば嬉しいです!

スポンサーリンク



朝:しっかり朝食を食べ、軽い運動

まず、フリーランス・ノマドにとって住みやすさ抜群のチェンマイの環境については、こちらの記事でご紹介しています。

 

朝はだいたい7時〜7時半に起き、軽くストレッチをしたあと、すぐに朝食を食べます。一日しっかりと脳みそを稼働させるため、毎日しっかりと食べています。

 

ミューズリかオーツに、たっぷりのフルーツをのせて食べます。オーツは過去のドイツ人フラットメイトの影響から食べ始めたのですが、安価・おいしい・お腹が膨れるの三拍子が揃った(私にとっての)スーパーフードです!

 

朝に時間に追われる必要がないのは、フリーランスという働き方を始めてから感じている大きなメリットの一つです。

朝のウォーキングで頭と身体を起こす

朝食を終えたらウォーキングに出かけます。30分〜50分ほど、イヤホンで音楽を聞きながらひたすら歩きます。

 

この間に1日のスケジュールを立てたり、先々やる事を整頓したり、何かについて考えを巡らしたりします。

日差しと影のコントラストが綺麗な時間帯なので、時たまカメラを持ち歩きます。

 

この時期のチェンマイの朝はヒンヤリしていて、でも日差しは十分暖かく、歩いていてほんっとうに気持ちいいです!この天気が永遠に続けばなー、とよく思うこと…

9時前後:仕事開始

ウォーキングから戻りほんのり身体が暖まった状態で、仕事を始めます。作業場所は自宅、カフェ、もしくは最寄りのコワーキングスペースで、朝の気分や天気で決めてます。

 

 

 

私にとって朝は脳みそが一番起きている時間なので、この間に集中力、創造力を必要とするデザインの案件を優先的に作業します。

 

Macを立ち上げ、まずメールチェックをして、サッと内容を確認したらスグ作業に入ります。朝の時間を可能な限り作業時間に充てるようにするためで、早急に返信が必要なもの以外はランチの後に返信するようにしてます。

作業中は音楽をかけ続け、随時休憩を取る

作業中はオンラインラジオ、iTunes、もしくはYouTubeのプレイリストをノンストップで流しています。音楽は私にとって生産力を高める大事な相棒!

 

ジャンルはインディー、ジャズ、インスト、民族音楽など、自分にとって耳障りのよいものをチョイスします。時々レゲエとかも聞くけど 🙂

たいていその時のお気に入りアーティストをリピートします。最近はNujabes、UKのVanillaが多め。

 

 

休憩は適当に取っていましたが、最近になってフリーのタイマーアプリTomato Oneを使い始めたところ、長期的な集中力が劇的に増しました!

昼12時前後:ランチ

朝に3時間〜半くらい作業をしたら、ランチタイム。たいてい簡単にできるサンドイッチを作ります!

 

晴れた日は外で陽の光を浴びながらのんびりと食べます。コワーキングスペースやカフェなど作業場所によっては冷房が効きすぎて寒い時があるので、体温調節も兼ねて!

 

この間にテキスト・SNSをチェックしたり、リプしたり。だいたい30分から長い時は50分くらいです。朝と同じく、急ぐ必要が無いのであくまでマイペースです。

13時前後〜17時前後:仕事、または自分プロジェクト進行

ランチのあと家にいる時は少し昼寝をすることもありますが、大抵そのまま午後の作業にとりかかります。気分をリフレッシュさせるため(akaランチ後の眠気を取り払うため)、午前中から作業場所を変えることが多いです。

 

内容は主に単純系の作業や業務連絡です。朝の案件を続けてやるときもあります。朝に返信していない分のメール返信もここでまとめてやります。営業や記事の執筆もこの時間にやることが多いです。

 

案件が詰まってない時は、ブログの執筆・メンテ、SNS管理、写真の整理、ポートフォリオの更新などの自分プロジェクト(勝手に命名)を進めます。

夕方のウォーキングで身体をリフレッシュ

5時〜6時くらいには作業に区切りを付けて、夕暮れ時に再度30分前後ウォーキングをします。

歩くことでデスクワークで固まった身体がじわじわほぐれていき、外の新鮮な空気を吸って気分をリフレッシュ!

 

バイクの騒音で溢れている大通り付近を避け、近所の裏通りを中心にランダムに歩きます。毎日道すがら、何かしらの発見をするのがちょっとした楽しみです。

 

18時前後:ディナー

基本は毎日自炊します。私にとって、料理は大切な気分転換!

 


ぶっちゃけ言えば学生時代から続く節約グセが抜けないだけなんですが、幸い今いるタイは食費が信じられないほど安いので、週末や友達と食事する時など、そこまで金額を気にせず気軽に外食できるのは嬉しいところです。

 

無意識ながら料理中は仕事中と同じくらい集中しているので、友達などと話しながらだとどうも段取りが悪くなります。きっと話しかけるなオーラが出ていると思う(笑)。

19時以降:自由時間

夜は出来るだけパソコンから離れているようにして、好きなことをします。

家族や友達に電話したり、Kindle読んだり、先々の予定を立てたり、YouTube動画を見たり、周辺のfacebookイベントやmeetupに参加したり。

 

 

余力がある時は自分のプロジェクトやリサーチに時間を割きます。

23時〜24時:就寝

シャワーを浴びて夜11時〜12時頃、ベッドへ。

 

ちなみに夜遊びはほとんどしてません。その観点ではチェンマイはいまひとつかなといったところで、本来はライブ大好きなのでちょっと物足りないところ。

そこも楽しみたいなら、タイで行くべきところはバンコクだと思います!

週末はオフ

案件が多い時は土曜日も少し作業しますが、基本的に週末はかっちり切り替えてオフにしています。

 

気になっていたカフェに行ってみたり、足を伸ばして郊外へ出かけたり、カメラを持って行ったことのない場所をとことん彷徨ったり…

毎週新しい場所へ訪れることができるのはノマドの醍醐味です!

 

 

いたって普通の生活に快適さを

いかがでしたか?私の海外フリーランスライフはちょっと普通すぎるかもしれません(笑)でも普通でいることに幸せを感じる以上の幸せはないと思うので、私は今の生活に満足しています。

これには日本での会社勤め、ワーホリ中のカフェ勤めの時と比べて日常的に感じるストレスの少なさが大きく関係しています。

 

パソコン一つで仕事ができるノマドフリーランスの特権である勤務時間、場所、休憩時間、そして仕事の内容を選べるといったメリットが、基本縛られるのがだいっきらいな私(笑)にもたらしていることの大きさを実感している毎日です。

 

そしてイラスト制作グラフィックデザインWebデザイン記事執筆など、私にお手伝いできる案件を抱えている方がいましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さい!(きっちり営業します。笑)

 

他のフリーランスの方の1日のスケジュールも知りたいです。是非コメント、Twitter(@hive_aka_en)などを通じて教えてください!

 

関連記事:

 

 


 

この記事が参考になったり、面白いと思って頂けたら、よければ下記SNSボタンよりシェアをお願いします!
Facebook
TwitterInstagramにて、活動の最新情報や旅の写真をUPしてます。お気軽にフォローしてください。
ブログのご感想や、こんなこと書いてーというリクエストなどあれば、上記SNSで声をかけて頂いても良いですし、コンタクトフォームから一言お送りください。

スポンサーリンク
         
        

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


back to top